2017年11月01日

辞書には載っていない犬猫についての韓国語

Embed from Getty Images



韓国掲示板を見ていると辞書には載っていない単語を目にすることがあります。
その中で犬猫のペットに関する韓国語をご紹介しますね。


スポンサーリンク

 



デンデンイ



댕댕이(デンデンイ)とはワンちゃんのことです。韓国で犬は正式にはモンモンイと言います。韓国語では何か可愛いものにはイ(이)を最後につけるらしいです。モンモンイ(멍멍이)のハングルをずらすと댕댕이となる言葉遊びです。デンデンイはネットでよく使われている言葉です。

韓国語で犬はケー(개)といいますが、朝鮮で犬は侮蔑の対象で、ペットの犬にケーと言わないみたいです。
有名な言葉、ケーセッキ(개새끼)は、直訳すれば「犬の子供」ですが実際の意味は「畜生」とか「クソガキ」。実際の子犬をケーセッキと呼ばないみたいです。
ケーテェジ(개돼지)は直訳すれば「犬豚」ですが、意味は「クソ豚」です。



ニャンイ



냥이(ニャンイ)は猫ちゃんのことです。냥냥이(ニャンニャンイ)というのも見たことがあります。
ネットで使われている言葉です。子猫のことを새끼냥(セッキニャン)と書いてたりも。
一般的にねこは고양이(コヤンイ)と言います。



バンリョキョン



반려견(バンリョキョン)は日本語に直訳すると「伴侶犬」です。飼い犬のことです。
견は犬(ケン)という意味です。



バンリョミョ



반려묘(バンリョミョ)は直訳すれば「伴侶猫」です。飼い猫のことです。묘は「猫」のことです。

こういったペットのことを반려동물(パンリョトンムル)といいます。「伴侶動物」という意味です。
また、ペットの飼い主のことを집사(ジップサ)と呼んだりもします。「執事」という意味です。
ペットのためにいろいろしてあげる様子がまるで執事のようだから、そう呼ぶんだそうです。



 

posted by ハナミズキ at 11:56 | 韓国